2014年の「アド・スタディーズ」寄稿

2014年中に公益財団法人吉田秀雄記念事業財団の研究広報誌「アド・スタディーズ」に、シナリオワーク社長竹之内祥子が寄稿いたしました記事は以下の通りです。

連載:「消費パラダイムシフトの現場」
第18回:ハイエンドオーディオを極める
第19回:新たな「共食」の場を作る
第20回:40代がつくる新しい集合住宅の形

特集:vol.49「パラダイム転換は本当に起きているのか」
生活現象から見るパラダイムシフト
—都市生活者による「スモール経済化」と企業への影響—

いずれもpdfファイルとしてダウンロードすることができます。